赤ちゃんの一人遊びは成長の証。夢中になるおもちゃを選ぼう


赤ちゃんの一人遊びは成長の証。夢中になるおもちゃを選ぼう

赤ちゃんは成長すると色々な事に興味を持ち、おもちゃで夢中になって一人遊びをする時間があります。
一人遊びをしてくれるとママも少しほっとできますね。今回は一人遊びにおすすめのおもちゃを紹介します。

触って蹴って!体いっぱい使って遊べるピアノジム

あんよでキック!4WAYピアノジム

あんよでキック!4WAYピアノジム生後すぐの赤ちゃんから遊べるおもちゃです。
寝返りをする前の赤ちゃんはご機嫌だと手足をバタバタさせて運動をします。
赤ちゃんが鍵盤をキックすると楽しい音楽が流れます。足ふみをするように喜んで遊んでくれますよ。
アーチにはおもちゃがぶら下がっています。手を伸ばして取ろうとする動作はいい運動!
寝返りの練習にもいいです。しばらく手足をバタバタして一人遊びをしてくれる事でしょう。
いっぱい体を使って脳にも刺激を受けて、一人遊びのあとはいつのまにか眠ってしまったという事もありますよ。
4WAYなのでねんねの時期が終わっても遊べます。寝返りができるようになったらアーチを倒して指遊び。
お座りができるようになったら鍵盤を戻してピアノのおもちゃになります。
また、ピアノは簡単に取り外しができるので、お出かけ先に持って行くのにも便利です。
長く使えるおもちゃなのでお勧めです。

■商品名(メーカー):あんよでキック!4WAYピアノジム (フィッシャープライス)
■対象月齢:お誕生から
■サイズ:W70×D65×H47cm
■重量:2.3kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

なんでも舐めてしまう赤ちゃんでも安心。お米で出来たつみき

お米のつみき (ピープル)

赤ちゃんはお口の中に入れて安全かどうか確かめているといいますが、
おもちゃでもなんでも口に入れてしまうのは心配ですよね。
「お米のつみき」は名前の通り、お米を原料に作られたつみきです。使われてるお米も国産米を使っています
日本で製造されていて一つ一つ丁寧に作られ、さらに厳しいチェックを通過したものが販売されていますので、
安心で安全なつみきと言えるでしょう。
つみきは指先をつかって組み立てたり、想像をして形を作ったり脳や手先に刺激を与えてくれます。
赤ちゃんが集中して一人遊びをするのにぴったりですよね。
ガラガラや歯固めになる積み木や、型はめ遊びができる積み木もあります。
赤ちゃんの成長に合わせて、長く色々な遊びができるのもいいですね。

■商品名(メーカー):お米のつみき (ピープル)
■対象月齢:1歳以上

一人遊び赤ちゃんがおもちゃで一人遊びをしている姿はとてもかわいいのですが、
集中して遊んでいるので、お家の方は邪魔をしないように見守る方が良いそうです。
一人遊びをしている間に家事を済ませたり、休憩をするなどして時間を効率的に使いましょう。
おとなしく遊んでいても、大人の目の届く範囲におもちゃを置いて遊ばせることが大切です。


おすすめの記事
注目のキーワード