新生児から使える!おすすめ抱っこひも3選!


おすすめ抱っこひも3選

産まれたばかりの新生児時期、小さくてとってもかわいい赤ちゃんですが、お出かけには不安がいっぱいではないでしょうか。

新生児用の抱っこひもを用意しておけば、退院時から使えてとても安心。新生児時期に外出の予定が多いママや、1人で赤ちゃんを連れてお出かけをしなくてはならないママには、抱っこひもは必須アイテムです。かつては数種類しかなかった新生児用抱っこひもですが、現在は形もスタイルも多種多様。

今回は、おすすめ3商品の特徴と選び方のポイントをお教えします。

おすすめ抱っこひも1 ベビーキャリアone (ベビービョルン)

ベビーキャリアone-(ベビービョルン)

ベビービョルンは新生児用から使える抱っこひもの中でも大人気のブランドです。
ベビービョルンのベビーキャリアシリーズは、小児科医との共同開発で生まれた商品で、人間工学に基づいてデザインされています。
さらに、首を支える部分のロックをすることで、抱っこひもでの落下や転落事故を防ぐことができます。こちらのモデルはベビービョルン初のおんぶが可能な仕様となっていますので、新生児抱っこ、対面抱き、前向き抱き、おんぶと4通りの使い方ができる優れもの!新生児~3歳頃まで使えますので、買い替えが不要でとても経済的です。

■対象月齢:0歳~36ヵ月
■サイズ: 67~160cm
■重量:980g

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

おすすめ抱っこひも2 ベビーキャリア(エルゴベビー)

ベビーキャリア(エルゴベビー)

抱っこひもを選ぶ場合、必ず耳にするブランド・ エルゴ。エルゴベビーのベビーキャリアに新生児パッドのインファントインサートを装着することで、新生児から使用することができます。新生児パッドは首がすわったら外して使用します。
エルゴの特徴であるクッション入りの肩ストラップや腰のサポートが身体の負担を軽減してくれますので、長時間抱っこをする場合や成長して体重が増えた場合でも、快適に使用することができると、多くのママ達選ばれています。

■対象月齢:首がすわってから
■サイズ:20kgまで

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

おすすめ抱っこひも3 コラン ハグ(アップリカ)

コラン-ハグ

アップリカはさまざまなベビー用品を扱うブランドですが、日本のブランドですので日本人の体形に合った設計がされています。
装着感がとても良く、ママの身体にフィットしやすくて疲れにくいと評判です。
新生児専用のシートを取り付けることで、まだ首がすわらない赤ちゃんを横抱きで抱っこすることができます。こちらも新生児からおんぶまでの4WAY仕様ですので、これひとつで抱っこが終わる頃まで使えます。

■対象月齢:首すわり(4カ月頃)~体重15kg(36カ月頃)
コランハグ専用新生児シート(別売)を組み合わせれば、
新生児から使用できます。
■サイズ:腰ベルトサイズ 74cm~118cm(男女兼用)
■重量:597g 

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

まとめ

抱っこひも

いかがでしたか?新生児から使える抱っこひもを準備して、赤ちゃんとのお出かけを安全に楽しみましょう。


おすすめの記事
注目のキーワード