ベビーサークル人気ランキング!2015年度上半期版!


デザインや機能でいろいろな種類があるベビーサークル。赤ちゃんがよく動き回るようになるにつれて、安全を考慮し購入する方が増えてくるようです。今回はどんなベビーサークルに人気が集まったでしょうか?NetbabyWorldの2015年上半期人気ランキングを紹介します。
2015ランキング

第1位「NEWミュージカルキッズランドDX」(日本育児)

②ベビーサークル1位
日本育児の「NEWミュージカルキッズランドDX」が人気ランキング1位にランクイン。明るくかわいいカラーデザインのベビーサークル。豊富なお遊び道具がついているため、閉鎖間を感じないのが魅力です。24曲のメロディが流れるボタン、くるくる回るボール、電話や鏡など、あかちゃんが飽きずに遊べる知育玩具がついています。あかちゃんの発育にあわせて別売のトイパネルを使えば、大人が一緒に入れるほどのスペースに拡張することができます。

■対象月齢:6ヶ月~3歳半
■サイズ:W710×D50×H560mm(パネル1枚)
■重量:約9.6kg(6枚パネル)

商品の詳細はこちら商品の口コミはこちら

第2位「木製ベビーサークル123」(NetbabyWorldオリジナル)

③ベビーサークル2位
柵部分に丸みがあり、あかちゃんがぶつかっても安心。インテリアにも溶け込みやすいデザインが特徴のベビーサークルです。また組立がワンタッチ式のため、工具なしでも楽に組立ができます。高さ56cmと低く、ママがまたいで行き来できるのも便利。広いサークルの中で親子で遊ぶこともできます。圧迫感を感じづらいデザインで、中に布団を敷いたり様々なシーンで使えるベビーサークルです。お部屋に合わせて枚数を選び、正方形・長方形・L字型など自由に組立しましょう。

■対象月齢:5ヶ月~24ヶ月
■サイズ:使用時約W1745×D900×H560mm
■重量:8.2kg

商品の詳細はこちら商品の口コミはこちら

第3位「たためるプレイヤード お昼寝マット付き」(KATOJI)

④ベビーサークル3位
あかちゃんの様子がよく見えるシースルーネット。一見ベビーサークルとは気づかないほど、インテリアを損ねないデザインです。キャスター付で、移動やお掃除が簡単なところが魅力。折りたたんだ状態でもコロコロ転がせるので、旅行や帰省にもとっても便利です!お昼寝マットを取り付ければ、ベビーベッドに早変わり。ベビーサークルごと折り畳まずにキャスターで移動し、あかちゃんの顔を見ながら家事ができますよ。

■対象月齢:0ヶ月~24カ月(お昼寝シートは0ヶ月~6ヶ月)
■サイズ:W105×D78×H78cm(外寸)W97×D65×H66cm (内寸)
■重量:10.3kg

商品の詳細はこちら商品の口コミはこちら

赤ちゃんにとって最高のベビーサークル選びを

ベビーサークル人気ランキング
いかがでしたでしょうか。お気に入りの商品はありましたか?こちらの2015年人気ランキングを参考に、お部屋のインテリアや使用シーンにあわせてお気に入りのベビーサークルを選んでくださいね。


おすすめの記事
注目のキーワード