知っておきたいベビーとの夏のお出かけ基本のき 暑さ&熱中症対策編


ttl01「初夏」を思わせるようなすがすがしい日も増え、汗ばむ季節となってきました。
さて、ジメジメする梅雨が明ければ、もう夏はすぐそこです!
暑い時期のベビーとのお出かけは、涼しい午前中や夕方が好ましいといわれています。とはいえ、検診であったり、暑いさなかでも、どうしても必要なお出かけはあるものですよね。
そんな夏のお出かけに気を付けたいことをご紹介します。

 

どうする?暑さ対策

ttl03ベビーは汗かき。季節関係なく、そう感じるママも多いかもしれません。人間の汗腺は200万から500万個もあるといわれており、その数は生育環境によって変わるのだそうです。つまり暑い地域で育った人は汗腺が多く、寒い地域で育った人は汗腺が暑い地域の人よりも少ないということなのだとか。
「汗腺」の中でも汗を分泌する「能動汗腺」は、日本人では平均230万個あるといわれており、ベビーもおとなとほぼ同じ数の汗腺を持っています。体の表面積がおとなより小さなベビーの方が汗腺の密度が高くなり、汗をかきやすくなります。
そのようなことから、「暑さ対策」がとても大切になります。

こんなグッズで暑さ対策をしてあげましょう。

  • ●ベルニコ 「ひえぽかサポートクッション」
    01冬は保温、夏は保冷とマルチに使える万能サポートクッション。クッション部分に保冷材を入れることで、ベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐で頭と背中の部分をひんやりと冷たく保ち、快適に過ごすことができます。商品の詳細を見る
  • ●カンガルー 保温シート 保冷シート
    02夏は汗、ムレ知らず、冬はポカポカの保冷・保温やわらかシート。ベビーカーやチャイルドシートに取り付け、背中や後頭部付近を夏は25℃、冬は35℃前後の快適な状態に3~4時間保ちます。温度調整シートが、赤ちゃんの体を冷やしすぎたり、温めすぎたりしないので安心です。商品の詳細を見る
  • ●コントリビュート 「ひんやりシート クール・ミー」
    03bベビーカーに取り付けて使用するシート。「メッシュ:断熱材:メッシュ」の3層構造が空気の流れをよくして汗や湿気を逃がしてくれるので、背中やおしりがムレにくく体温が上がりにくくなります。クッション性も高く快適な乗り心地。ほぼ全ての5点式シートベルト型ベビーカーに簡単に取り付けることができます。
    商品の詳細を見る
  • ●コントリビュート 「ベビーカー扇風機 ピンホイール・ファン」
    04ベビーカー用扇風機。ベビートレイやサンシェードに取り付けて使用することができ、厚さ4㎝までなら、レストランなどのテーブルに取り付けて使用することもできます。指で羽を触ることができない安心設計となっています。商品の詳細を見る
  • ●ユグノー 「シャダンケープ」
    05ベビーキャリーとベビーカーに使える便利な2WAYサマーケープ。通気性の良いサラサラメッシュで暑い日のお出かけも快適に。ワンタッチクリップでどこでも簡単に取り付けOK。UVカット率約95%で大切なベビーを紫外線から守ります。体感-3℃の遮熱効果が期待できるのだとか。商品の詳細を見る

子どもは熱中症にかかりやすい!?

ttl02毎年、夏から秋にかけて「熱中症」の話題が多くなりますが、なぜ熱中症は危険なのでしょうか。
まず、熱中症が起こるメカニズムですが、暑いときなどには、体温が上昇し、汗をかいたり、皮膚の血液の流れを増加させたりすることで体温を調節しています。もっと高い気温の中にいると体温の調節ができなくなり、体温が上昇し、ぐったりしたり、けいれんを起こしてしまいます。時には死に至ることも。
さらに、子どもは体温調節機能が未発達であったり、外気温の影響を受けやすかったり、地面の熱の影響を受けやすかったりすることから、熱中症にかかる可能性が高くなります
汗で失われた水分をしっかり補給すること、そして、塩分や糖分も一緒に摂ることができるよう、スポーツドリンクや塩でにぎったおにぎりなどを用意するのも有効なようです。

熱中症対策に活躍してくれるグッズはこちら。

お出かけ先での水分補給はこまめに。熱中症対策のため、水やお茶は飲みたいだけ飲んでOK。糖分などの入った飲料水は、それぞれ決められた量を摂取するようにしましょう。

  • ●和光堂 飲みたいぶんだけ 麦茶(1.2g*10包入)
    06個包装なので外出の時にも便利。国産茶葉使用でお湯や白湯で溶かすだけで、すぐに麦茶を作ることができます。水分補給に便利です。商品の詳細を見る
  • ●和光堂 飲みたいぶんだけ 粉末アクアライト(3.1g*10包入)
    07体の中の水分をまだ上手に調節できないベビーやお子さまに、水分及び電解質がすばやく体内に吸収されるように設計されているアクアライト。粉末で外出先でサッとつくることができます商品の詳細を見る
  • ●ピジョン ベビー飲料 イオン飲料 すっきりアクア りんご
    08赤ちゃんのためのイオン飲料です。着色料、保存料無添加で、アレルギー物質(厚生労働省選定27品目)を含む原材料を使用していません。3ヶ月頃から飲むことができます。
    商品の詳細を見る
  • ●ビーンスターク ポカリスエット(120mL*4本入)
    09失われた水分やイオンをやさしく補給できるベビーのための飲料です。ベビーの体液と同じ浸透圧なので、やさしくすばやく吸収されます
    商品の詳細を見る

まとめ

ベビーや小さな子どもたちは、体温や体内の水分の調節がまだ上手にできず、また「のどが渇いた」「熱い」などを的確に伝えることができないので、ママやパパなど、周囲の大人がしっかりとコントロールしてあげたいものですね。
熱さには保冷シートやシェードやケープなど、また、熱中症対策にはしっかり水分補給をすることを心がけましょう。


おすすめの記事
注目のキーワード