コンパクトさが重要!軽自動車に乗せやすいチャイルドシート選び


コンパクトさが重要!軽自動車に乗せやすいチャイルドシート選び

維持費の安さなどの理由から、多くの人に選ばれている軽自動車。最近の軽自動車はずいぶん車内が広くなったので、ファミリーカーとしても大人気ですよね。でも、そのコンパクトさゆえに、チャイルドシート選びには少し注意が必要。今回は、軽自動車に乗せやすいチャイルドシートの選び方についてご紹介します。

押さえておきたい!軽自動車用のチャイルドシートの選び方

押さえておきたい!軽自動車用のチャイルドシートの選び方

軽自動車用のチャイルドシートを選ぶ時に重要なのは、シートの幅に合うサイズのものを選ぶということ。軽自動車はシートの幅が狭いので、大きすぎるチャイルドシートだと扱いにくくなってしまいます。
また、回転式チャイルドシートは軽自動車の車内では回転させにくく、乗せ降ろしに一苦労することも。製品によっては取り付けできないものもありますので、購入前には必ず車種別適合表を確認しましょう。車内スペースを確保するためにも、なるべく軽量でコンパクトなものを選ぶのがよいですね。では、軽自動車におすすめのチャイルドシートを2つご紹介します。

コスパ抜群!ポップでオシャレなコンパクトモデル

カトージ・Joie-tilt
とにかくコンパクトなタイプがいい!というママ・パパには、「カトージ・Joie tilt」がおすすめです。6.1kgの軽量モデルなので、ママでも持ち運びラクラク。取り付けもひとりで簡単にできるので、車を2台以上持っているお家にもぴったりです。
乳幼児用ソフトパッドが付属しているので、座り心地は抜群。高さを3段階に調節可能な滑り止め付き肩ベルトで、子どもをしっかりとホールドしてくれます。体重13kgまで後ろ向きのベビーモードで使用できるのも、安心ポイントですね。ポップな柄やカラーが素敵な、コストパフォーマンスに優れたチャイルドシートです。

■商品名(メーカー):Joie チルト(カトージ)
■対象月齢:0から4歳頃まで
■サイズ:W43×D49×H49cm
■重量:6.1kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

2012年新基準適合品!安全で快適なコンパクトモデル

エールベベ・キュートフィックス

新しい取付方法『ISOFIX』を採用した「エールベベ・キュートフィックス」。シートベルトを使用せず2種類の金具でしっかりと車に固定でき、色の変化でロックが確認できるなどの安心機能も充実。取り付けに不安を感じている人も心配ありません。
正面衝突時の衝撃を軽減する「ベビーキャッチ」や、側面からの事故の際に赤ちゃんを守る「コクーンシート」で高い安全性を確保。通気性の良い「ハンモックエアシート」やメッシュシートの採用で、夏場でも熱がこもらず赤ちゃんも快適です。軽自動車に取り付けても後部座席の足元空間は広々で、チャイルドシートを付けたままシートをスライドすることもできます。かわいいカラー展開がママにうれしいですね。

■商品名(メーカー):エールベベ キュートフィックス(カーメイト)
■対象月齢:新生児~4歳頃
■サイズ:前向き時:D430×W430×H630(ベースのコネクタ部最短時)、
前向き時:D660×W430×H460(ベースのコネクタ部最短時)
■重量:9.0kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

まとめ

軽自動車チャイルドシート
いかがでしたでしょうか。以前に比べ、コンパクトで安全性の高いチャイルドシートが増えています。ぜひ軽自動車にぴったりのチャイルドシートを見つけて、赤ちゃんとの快適なドライブを楽しんでくださいね。


おすすめの記事
注目のキーワード