ママドライバーの必需品!おすすめチャイルドシートミラー3選


チャイルドシートミラー

多くのママドライバーが活用している「チャイルドシートミラー」。運転中でも後部座席の赤ちゃんの様子を確認できる、便利で大切なアイテムですよね。
でも、まだまだチャイルドシートミラーの存在を知らず、後部座席の様子を気にするのに困っているママも多いようです。そこで今回は、おすすめのチャイルドシートミラーを3つご紹介します。

あると安心!チャイルドシートミラー

赤ちゃんを後部座席に乗せて運転するとき、後ろの赤ちゃんの様子はとても気になりますよね。運転中に後ろを振り返ったり、赤ちゃんが気になって運転に集中できないのはたいへん危険です。そんなママのお悩みごとを解決してくれるのが、「チャイルドシートミラー」。

チャイルドシートミラーには、大きく分けて2種類のタイプがあります。
ひとつは、後ろ向きにチャイルドシートを設置している場合に使うもので、後部座席のヘッドレストにミラーを装着します。
もうひとつは、前向きにチャイルドシートを設置している場合に使うもの。フロントガラスに貼り付けるタイプや、純正ルームミラーに付けるタイプがあります。

お家でも使える、かわいい動物のミラー

ママみて、ミラー-

こちらは後部座席のヘッドレストに設置し、ルームミラーを通して赤ちゃんの様子を確認できるミラーです。ミラーの大きさは、赤ちゃんの全身が映る直径18cm。カーブミラーになっているので、どの角度からも赤ちゃんの様子をチェックでき、映りもくっきりクリア。赤ちゃんからもママの様子が確認できるので、ゴキゲンに乗っていてくれます。
くまレッド・くまブラウン・パンダ・いぬのかわいい動物たちに加え、「はらぺこあおむし」が仲間入り!ベビーベッドに取り付けることもできるので、お家でも車でも大活躍です。

■商品名(メーカー):ママみて、ミラー(日本育児)
■サイズ:幅42×奥行き10×高さ35cm(ミラー直径18cm)
■重量:約0.55kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

ディズニーの仲間たちとお出かけ

見てみてミラー

こちらも後部座席のヘッドレストに設置するタイプで、ヘッドレストのないシートにも取付が可能です。直径22cmの大きなカーブミラーで、赤ちゃんの様子をしっかりと確認できます。
ミラー部分は、落としたりしても割れにくいアクリル製。面ファスナーで移動できる角度調整用スペーサー付属で、ミラーを見やすい角度に固定できます。前向きチャイルドシートになったら、今度はミラーを運転席のヘッドレストに移動させて使えます。ミラーに映る自分の姿と、ゆらゆらゆれるミッキーやプーさんに赤ちゃんも大喜びです。

■商品名(メーカー):見てみてミラー(NAPLEX)
■サイズ:W240×H420×D140mm
■重量:690g

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

ミッキーの手がかわいい、フレキシブルなサブミラー

ディズニーワイドミラー(NAPOLEX)

こちらは純正ルームミラーの上から取り付ける、ワイドミラー+サブミラーです。ワンタッチでルームミラーに取り付けることができ、純正ミラーと同じ距離感で違和感がありません。
「飛散防止加工」で、万が一ミラーが割れた時にも破片が飛び散りにくくなっています。赤ちゃんの様子を確認するサブミラーは、ワイドミラーの左右どちらにも取付可能。フレキシブルアームで角度を自由に調整できます。サブミラーの裏側にはかわいいミッキーの手がついており、車の外から見てもとってもキュートです。

■商品名(メーカー):ディズニーワイドミラー(NAPOLEX)
■サイズ:(高)75×(幅)310×(厚)25mm
■重量:225g

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

まとめ

チャイルドシートミラー
いかがでしたでしょうか。チャイルドシートミラーは、ママだけでなく赤ちゃんも安心できる便利なアイテムです。赤ちゃんが大好きなキャラクターやデザインのものを選べば、車でのお出かけが楽しくなること間違いなし。ぜひチャイルドシートミラーを活用して、安全で楽しいドライブの時間を過ごしてくださいね。


おすすめの記事
注目のキーワード