みんなはどんなチャイルドシートを選んでる?新生児チャイルドシート人気ランキング


新生児チャイルドシート車での移動が中心となるライフスタイルを送るなら、必ず必要になるのが、チャイルドシート。
また、頻繁に車を使わなくても、実家に帰省したり、海や山にお出かけしたり・・・もちろん、普段のショッピングや病院通いなど、ベビーとの車でのお出かけの機会も結構あるかもしれません。
今回は、ベビーを安心安全快適にサポートしてくれるチャイルドシートの人気ランキングをご紹介しましょう。

新生児チャイルドシートでチェックしたいポイント

carまだ生まれたばかりのベビーのチャイルドシートを探す時にチェックしたいのが、安全性、乗り心地、乗せやすさ。まだしっかりできあがっていない体を衝撃から守ってくれること、通気性などのよさ、ヘッドサポートなどの快適さ、そして、ママがサッと乗せやすいと何かと便利ですよ。

【チェックポイント】
・ブレーキや揺れなどの衝撃から守ってくれる構造か(クッション・ベルト等)
・乗り心地、快適さ(通気性の良さ、リクライニング等)
・乗せやすさ

人気のチャイルドシート発表

新生児から使うことができるチャイルドシートは、ベビーのお出かけの必需品。さて、それでは早速、みんなに人気のチャイルドシートを発表します~!

人気NO1 Joie チルト

10006578
イギリス・ロンドン発のブランドで、確かな安全性と高いデザイン性で、欧州の新安全基準ECE R44/04にも適合していますので、安心。ベビーモードでは、体重13㎏、1歳5ヶ月頃まで使うことができます。チャイルドモードでは体重18㎏頃まで使うことができます。
滑り止め付の肩ベルトでしっかり子どもをホールドしてくれます。カラーバリエーションも多いですよ。

商品の詳細を見る

人気NO2 エールベベ 360ターンS2

10004066
日本発チャイルドシート。新生児からの360度ターンの回転式で、シートがドア側に回転するので、乗せ降ろしがラクラクです。しかも、ベビーを抱っこしたまま、片手でターンさせることができます。カバーは本体から外して洗うこともできます。ネックサポートやワンタッチハーネス採用。横向きでの使用時に衝撃を軽減するベビーキャッチも採用されています。新生児から4歳頃まで使うことができます。
商品の詳細を見る

人気NO3 Joie バリアント

10006583
イギリス発のブランドで、肩ベルトがワンタッチで5段階調節できるのが特徴です。0か月のベビーから7歳(体重25キロ以下)まで長く使えるのがいいですね。通気性に優れており、クッション性に優れた乳幼児用ソフトパッドは座り心地抜群です。滑り止め肩ベルトパッド付いています。

商品の詳細を見る

人気NO4 コンビ マルゴットEG

a21070xxx
ヘッドレストと肩ベルトが連動し、成長に合わせて13段階の調節を行うことができます。立体メッシュシートとコンビだけのダッコシートαでムレずに快適。シートの頭部にベビーを衝撃から守るエッグショックを搭載。また、ベルトを開いたままキープできるので、乗せ降ろしがしやすく便利です。新生児から7歳児まで長く使うことができます。

商品の詳細を見る

人気NO5 エールベベ クルット3iグランス

1220033-mn0

未発達のベビーの首やお尻を支えるママの手の形のクッション「フラット」が採用され、快適。チェアは360度回転するので(日本製ではエールベベのみ)、ベビーを乗せやすいです。ワイドサンシェードで日差しからベビーを守ります。衝撃吸収ベビーキャッチで横からの衝撃からも守ります。さらっとエア―システムで快適な乗り心地。新生児から4歳頃まで使うことができます。

商品の詳細を見る

まとめ

新生児チャイルドシート2新生児からジュニアシートとして7歳頃まで長く使えるもの、新生児の時期の使いやすさなど、それぞれ少しずつ特徴が異なっています。どのチャイルドシートも、ベビーやママのことを考えて設計され、テストを重ねられているものなので、選ぶのは甲乙つけがたいと思いますが、今回の人気ランキングを参考に、よいシートを選んであげてくださいね。


おすすめの記事
注目のキーワード