マキシコシペブルのレビュー| NetBabyLife(ネットベビーライフ)

1台でチャイルドシートもベビーカーも!マキシコシペブルのレビュー


ペブル

車での赤ちゃんとのお出かけに必須なのがチャイルドシート。月齢にあわせてタイプが変わるので、選ぶのも一苦労ですよね。新生児~1歳児の赤ちゃん用のチャイルドシートをお探しの方におすすめしたいのが、マキシコシペブル。マキシコシペブルは、一台で何役もの使いこなしが可能です。

マキシコシとは?

オランダ生まれのマキシコシ。マキシコシが初めてチャイルドシートを販売したのは1984年のことです。当時はヨーロッパでも、チャイルドシートは一般的ではありませんでした。
しかし、安全基準や法規制の改正に伴いマキシコシのチャイルドシートは認知度を増していきます。今では世界70か国以上で、年間1400万台以上のチャイルドシートが販売される大人気ブランドになりました。

マキシコシペブルの機能性と使いやすさ

マキシコシペブル

背もたれの上部やハーネスは簡単に装着・固定することができます。赤ちゃんを車から降ろしたり座らせたりする際にも、ハーネスをらくに上げられます。また、座る部分の面積が広く作られており、厚着をした赤ちゃんをそのまま乗せることもできます。
ペブルは取り外してベビーカー(クイニーザップ)に装着が可能。対面タイプのベビーカーとしても使用ができます。マキシコシのペブルを使えば、赤ちゃんを抱きあげることなくベビーカーから車への移動もスムーズです。バウンサーとしても使用できます。
また、別売の付属アクセサリも充実。レインカバーや、夏の陽射しを防ぐサマーカバー、蚊よけのネットも販売されています。新生児から1歳頃までの赤ちゃんの肌は弱く、日焼け止めや虫除けを塗るのも商品選びに気を使うところ。赤ちゃんを守る付属アクセサリは強い味方です。

商品名(メーカー):マキシコシ ペブル
対象月齢:新生児~1歳児
サイズ:L71 W42.5 H39 シート幅 :約26㎝~44㎝
重量:4kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

マキシコシペブルの高い安全性

isofix2

ペブルは、車の後部シートの金具に専用のベースを取り付けて装着が可能です。これにより安全にチャイルドシートを車に取り付けることができます。新しい固定方式はISOFIX(アイソフィックス)とよばれ、その安全性は世界最高水準です。大切な赤ちゃんを万が一の事故や衝撃から守るために。チャイルドシート選びでは、安全性を見逃すことはできません。

まとめ

マキシコシペブル
赤ちゃんの成長にあわせて、チャイルドシートの大きさやベビーカーの利用シーンは少しずつ変化していきます。成長著しい赤ちゃんとの車でのおでかけに、マキシコシペブルが1台あれば何役もの使い方でママやパパをサポートしてくれることでしょう。


おすすめの記事
注目のキーワード