快適なねんねはベッドから!ベビーにもママにも優しいベビーベッドの選び方


快適なねんねはベッドから!ベビーにもママにも優しいベビーベッドの選び方

1日のほとんどの時間を寝て過ごす赤ちゃんにとって、快適なねんねスペースはとっても大事。ねんねスペースを安全で衛生的な環境にしてあげるためにも、できればベビーベッドを用意してあげたいものです。でも、ベビーベッドの選び方って、初めてのプレママにはよくわかりませんよね。ベビーベッドの選び方には、いくつかの押さえておきたいポイントがあります。

ベビーベッドの3つの選び方のポイント

1.高さが調整が可能

021661xxx-s2ベビーベッドの選び方のポイントとして、まず最初にチェックしてほしいのが、ベビーベッドの高さ調整です。ベビーベッドの高さは、赤ちゃんの成長に応じて変える必要があります。だいたいの目安としては、ねんね期は、ママがお世話しやすい60センチ前後。寝返りができるようになったら、安全のために1段下げて40センチ前後に。つかまり立ちを始めたら、ベビーサークルとしても使える最下段の20センチ前後にします。具体的な選び方としては、なるべく3段階以上の調整ができるもので、ママの身長にあったものを選びましょう。

2.設置場所

次の選び方のポイントは、設置場所。昼も静かに寝かせてあげられて、ママの目にも届きやすいとなると、ベビーベッドを置ける場所は限られてきますよね。狭い場所に置く場合の選び方としては、ミニサイズベッドや、ベッドの柵が上下スライド式のものを選ぶのが良いでしょう。

3.床面の仕様

また、ベビーベッドの床面の仕様も、選び方の重要ポイント。赤ちゃんはとても汗かきなので、意外とベビー布団はカビが生えやすいのです。衛生的に保つためにも、通気性の高い「すのこタイプ」の床面のものを選びましょう

では、これらの選び方のポイントを押さえたベビーベッドを3つご紹介します。

おすすめベビーベッド

カトージ・ベビーベッド ハイタイプ123

カトージ・ミニベビーベッド ハイタイプ123< ベビー家具メーカーとして定評のある「カトージ」のベビーベッド。色は、インテリアに合わせて選べる3色展開です。お部屋の雰囲気との兼ね合いも、選び方の大切なポイントのひとつですよね。

■対象月齢:0~24ヵ月
■サイズ:【外寸】W78×D124.5×H101cm/【内寸】70×120cm
■重量:18.9kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

大和屋・折りたたみ ミニベビーベッド

大和屋・折りたたみ ミニベビーベッド

こちらは、使わない時にはたたんでコンパクトに収納できる、折りたたみ式のベビーベッド。2人目を考えている場合は、収納できるかどうかも選び方の重要なポイントです。

■対象月齢:0~24ヵ月
■サイズ:【外寸】W94.8×D68.4×H103.3cm/【内寸】60×90cm
■重量:約16kg

赤ちゃんにとって最適なベビーベッドを

ベビーベッド選び< ただでさえ選び方がわかりにくい出産準備用品の中で、最も選び方に悩むアイテムのひとつがベビーベッド。場所を取るし、使う時期も短そうだし…と思う人も多いと思います。でも、選び方のポイントさえ押さえておけば、狭い場所でも問題なし!おむつ替えなどのお世話スペースや、ベビーサークルとして長く使うこともできるのです。 ぜひ今回ご紹介したベビーベッドの選び方を参考にして、安全で快適なねんねスペースを赤ちゃんに用意してあげてくださいね。


おすすめの記事
注目のキーワード