みんなはどうしてる?ベビーカーと買い物カートの上手な使いかた


ベビーカー買い物カート

ベビーカーでのお出かけは、赤ちゃんを抱っこする負担がなくて楽ですよね。ただしひとつだけ難点なのが、スーパーやドラッグストアなどでのお買い物。買い物カートを押しながらベビーカーも押すのは、とてもたいへんですし周囲の迷惑になることも。今回は、そんなベビーカーでのお買い物についてまとめてみました。

多くのママが悩む、ベビーカーでのお買い物

実は多くの初ママが不安に思っている、赤ちゃんを連れてのお買い物。でも、ベビーカーを押しながらのお買い物って、本当にたいへんですよね。世の中のママたちは、どうやって日々のお買い物を乗り切っているのでしょう。街では、やむを得ず危険な方法でお買い物をするママの姿も多く見られます。

片手でベビーカーを押しながら、空いた方の片手で買い物かごを持つ

重いベビーカーは片手での操縦が難しく、思わぬ接触事故に繋がることも。片手では重い荷物が持てず、思うように買い物できないというデメリットもあります。

ベビーカーのハンドル部分にフックを装着し、買い物かごを掛ける

ハンドル荷物一見便利そうに見えますが、ベビーカーは荷物を引っ掛けることを想定して作られていません。荷物の載せ過ぎによるベビーカー転倒事故は後を絶たず、フックに重い荷物を掛けるのは非常に危険です。
このように、ベビーカーでのお買い物は多くのママを悩ませているのですね。

赤ちゃんの安全第一!先輩ママに学ぶ、買い物カートとの併用術

では、赤ちゃんの安全を確保しながら、ベビーカーで楽にお買い物するにはどのような方法がいいのでしょうか。インターネット上での口コミなどをまとめてみました。

赤ちゃんが乗れる買い物カートを使う

大きめのスーパーやショッピングセンターにある「買い物カート」。1歳から使えるタイプが多いですが、生後2ヶ月から使えるリクライニング可能のものや生後半年から使えるものもあります。お買い物に行くときは、あらかじめ買い物カートについて確認しておくとよいですね。ベビーカーの盗難防止のため、買い物中はサービスカウンターなどにあずけておきましょう。

抱っこ紐+通常の買い物カートを使う

らくらくキャリー(バディバディ)意外とベビーカーでのお出かけ時に重宝するのが、ベコンパクトな抱っこ紐。赤ちゃん用カートがないお店でも、抱っこ紐があれば楽にお買い物することができます。

■商品名(メーカー):らくらくキャリー(バディバディ)
■対象月齢:首がすわってから18ヶ月(13kg)頃まで
■サイズ:【M】145~160cm【L】160〜175cm

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

買い物カートの代わりに!お買い物におすすめのベビーカー

シティカーゴ-プレミア

首すわり前など抱っこ紐が使えない時期や、頻繁にお買い物をするママにおすすめなのが収納力抜群のベビーカーです。

シティカーゴ プレミア(グレコ)

ベビーカー後部の「カーゴデッキ」に買い物かごが積める、A型ベビーカー。折りたたみの収納スペースを広げると「大収納BOX」になります。51cmのハイシートタイプなので、路面からの放射熱やホコリから赤ちゃんを守ります。マグやスマホが置けるフロントガードトレイや、はっ水フルカバー日よけなど嬉しい機能が満載!

■商品名(メーカー):シティカーゴ プレミア(グレコ)
■対象月齢:1カ月頃~3歳頃
■サイズ:開:500×845~890×1070mm、閉:500×375×965mm
■重量本体:6.9kg(フロントガードトレイ、ヘッドサポート含む)、フル装備7.2kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

まとめ

カート ベビーカー
いかがでしたでしょうか。ベビーカーでのお買い物はたいへんそうに見えますが、コツさえつかめばとっても楽になります。買い物カートとうまく併用して、赤ちゃんとのお買い物を楽しんでくださいね。


おすすめの記事
注目のキーワード