荷物いっぱいのママ必見!収納力重視のベビーカー選び


ベビーカー 収納

ベビーカー選びのポイントは機能性や操作性、デザインなどいくつかありますが、「収納力」も重要なポイントのひとつ。おむつやミルク、おもちゃなど、ママはたくさんの荷物を持ってお出かけしなければいけませんよね。特にお買い物の帰りは荷物が増えて大変!
今回は、荷物いっぱいのママをアシストする収納力重視のベビーカーについてご紹介します。

収納力で選ぶならこれ!両対面の軽量A型ベビーカー

シティライトR-アップ(グレコ)

コストパフォーマンス抜群のグレコ・シティライトRアップ。グレコのベビーカーは収納力が高いものが多いのが特徴です。
こちらのベビーカーの魅力は、なんと32Lもの大容量を誇るバスケット。従来モデルに比べ、2.5倍の容量アップを実現しています。
シートはお世話がしやすく、放射熱やホコリから赤ちゃんを守る地上高52cmのハイシートタイプ。4.8kgの軽量モデルなので、赤ちゃんと抱っこした状態でも持ち運びラクラクです。フルカバーの日除けが付いているので、日差しの強い日のお出かけも安心です。
これならお買い物で荷物が増えてしまっても大丈夫ですね!

■商品名(メーカー):シティライトR アップ(グレコ)
■対象月齢:生後1カ月~3歳頃
■サイズ:開)460×820~890×950~995mm、閉)460×355×965mm
■重量:4.8kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

セカンドカーにおすすめ!収納力抜群のB型ベビーカー

マジカルエアープラス(アップリカ)

最軽量ベビーカーとして人気を誇るアップリカ・マジカルエアー。そのマジカルエアーに充実した機能をプラスしたものが、マジカルエアープラスです。
3.3kgという軽量モデルでありながら、バスケット容量はA型ベビーカー並みの12Lを実現。大きめのサンシェードや風を通し熱をカットする「Wサーモメディカルシステム」採用で、夏場のお出かけも安心です。
B型ベビーカーは軽くていいけれど収納力がネック…という人におすすめの1台です。

■商品名(メーカー):マジカルエアープラス(アップリカ)
■対象月齢:7カ月~36カ月まで
■サイズ:【開】 W460 D760-790 H1075-1098、【閉】 W470 D335 H955、リクライニング角度:118~135度
■重量:3.3kg

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

気をつけよう!荷物の積み過ぎは危険がいっぱい

ベビーカー 危険

収納力が高いと言っても、たくさんの荷物を積んでしまうとバランスを崩して転倒してしまうことも。荷物の積み過ぎによるベビーカーの転倒事故は毎年発生しています。荷物を乗せる時は、取扱説明書に記載されている耐荷重量を超えないように気をつけましょう。
また、ベビーカーのハンドル部分に荷物をかけることは避けましょう。ベビーカーそのものに負荷がかかるだけでなく、思わぬ転倒事故に繋がる危険性があります。ベビーカーに荷物を積むときは、赤ちゃんの安全を第一に考えましょう。

まとめ

ベビーカー収納いかがでしたでしょうか。これからベビーカーの購入を考えているママ・パパは、ぜひ「収納力」にも注目してみてくださいね。


おすすめの記事
注目のキーワード