最上級モデル・エアバギーココプレミアの口コミとレビュー!


デザイン・機能も様々で、どれを買ったら良いか迷ってしまうベビーカー。魅力的な商品はたくさんあるけれど、違いがいまいち分からない…と困っている方もいるのではないでしょうか。とくに口コミサイトなどを見ても色々な意見があり、結局さらに迷ってしまうこともありますよね。色々なベビーカーがあるけれども、とにかく、最新モデルの三輪ベビーカーを手に入れたい!スタイリッシュなデザインで高機能なベビーカーがほしい!という方におすすめなのが、今回ご紹介するエアバギーココプレミアモデルです。他モデルとの違いを見ながら、エアバギーココプレミアの魅力に迫ります。是非参考にしてくださいね。
◎ベビー-(46)

エアーバギーココプレミアとは?

エアバギーココプレミア(AirBuggy)

C2

対象月齢 : 首座り(3か月から5ヵ月頃)から4歳頃まで
サイズ  : 開時:W53.5×D96×H105(cm) 閉時:W53.5×D40×H82(cm)
重量   : 10.3kg

大人気エアバギーココシリーズのプレミアモデルです。エアバギーココはアーバンユースに向けて作られた小型・軽量のベビーカーで、2010年にはグッドデザイン賞を受賞しています。
AIRBUGGYのサイトには、制作側のこんな苦労が綴られています。

「開発するといっても、一発でこの形に決まるわけではなくて、ここに至るまでには数え切れないくらい形を変えています。“作りながら変えて”の繰り返しです」
(出展:https://www.airbuggy.com/about/story/page08.php)

エアバギーココといえばココブレーキやココスタンダードなど、新モデルが続々とでていますが、エアバギーココプレミアはその中でも最上級の商品。スタイリッシュなデザイン・高機能が人気で、とっておきの1台として選ばれており、口コミを見ても評判です。

エアバギーココプレミアの新機能

ハンドブレーキやドリンクホルダーなど、従来モデルの人気機能はそのまま残しながら、エアバギーココプレミア独自の機能も加わっています。これまでのモデルとの違いをチェックしましょう。

違いその1 エクステンション機能付きサンキャノビー

ギラギラした日差しは夏場の赤ちゃんの大敵。肌の弱い赤ちゃんは、大人の2倍日焼ダメージを受けてしまいます。エアーバギーココプレミアは105度・115度・150度の3段階で調整できるエクステンションフード機能を搭載しているので、日差しの角度に応じて赤ちゃんを守ることができます。レインカバーもついているので、雨の日も安心です。

違いその2 オフロード系タイヤの搭載

エアバギーココプレミアムの新タイヤでは、砂利道でも足元の悪いでこぼこ道もスムーズに進むことができます。乗り心地はそのままに、安定感のある走行でママも赤ちゃんも安心です。

違いその3 手になじみやすい合皮ハンドル・フロントバー

夏場の赤ちゃんとのお散歩、汗をかいた手でベビーカーのハンドルを握るとき、つるつる滑るタイプだと危険です。エアバギーココプレミアの合皮ハンドルはしっかりと手になじみます。高級感のある質感がうれしいですね。
◎ベビー-(68)

エアバギーココプレミア ユーザーの口コミは?

“ガタガタ道でもすごく押しやすい!” ”日差しが強い日もフードでしっかりガードできて安心!”など、口コミの評判も上々です。芝生でも砂利道もスイスイ進めるので、公園散歩にもってこいです。エアーバギーココプレミアのROSEを購入し、おしゃれに散歩を楽しんでいる方もいますよ。緑の芝にピンクが映えて、海外セレブのように優雅です。

出展:Instagram

商品の詳細を見る商品の口コミを見る

まとめ

エアバギーココシリーズ
いかがでしたか?大人気のエアバギーココシリーズの最上級品、エアバギーココプレミアを手に入れて、赤ちゃんとアクティブに外出を楽しみましょう。口コミも是非参考にしてみてください。


おすすめの記事
注目のキーワード